【スポンサーリンク】

うつの頭痛

うつで頭痛が起こることを知らず、自分がうつである自覚がない人が多いかもしれません。
うつ病の症状は、精神的なものだけではなく、
「心の症状」と「体の症状」のどちらも起こることがあります。

 

気分の落ち込みや、やる気の低下といった心の問題だけではなく、
めまいや動悸、疲労感、睡眠障害や食欲低下といった体の不調もよく起こります。

 

時に肩こりや筋肉痛といった体の痛みが生じることもあり、
実は、うつによって感じる痛みのうち最も起こりやすいのが頭痛だと言われています。

 

うつの患者へ行ったあるアンケートで、体のどの部分に痛みが出るかという問いに対しては、
約36%が頭、次いで約22%が肩、21%が胃と答えました。

 

頭痛は、うつによる体の痛みの中で、最も起こりやすいものだと言えるのです。

 

そもそも、ストレスは偏頭痛や緊張性頭痛といった慢性的な頭痛の原因として大きなものです。
うつ病によってメンタルバランスを崩すと、
このような頭痛が起こりやすくなるのもうなずけますね。

併発する原因

具体的に、うつ病と頭痛はどのように関係しているのでしょうか。
うつ病患者が頭痛を発症する場合、大きくわけて3つのケースが考えられます。

 

まず、もともと頭痛持ちの人がうつ病を発症したケースです。
たまたま頭痛持ちだったという場合もありますし、もともとストレスを溜めやすい性格で、
頭痛もうつも発症しやすかったという場合もあります。

 

次に、うつ病の身体的な症状として頭痛が認められる場合です。
鈍い痛みが慢性的続くことが多く、痛みのせいでさらに気分が落ち込み、
悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

そして、厄介なのがセロトニン、ノルアドレナリンなどの脳内物質が関係し、
うつ病と頭痛が共存している場合です。

 

うつ病の場合、脳内のセロトニンやノルアドレナリン、
ドーパミンといった物質が減っている状態で、
そのような状態に陥ると、気分が落ち込みやすくなります。

 

セロトニンは血管を収縮させる働きがあるため
セロトニンが不足すると働きが弱まり、血管が拡張してしまうのを抑制できなくなるのです。

 

脳の血管が拡張すると偏頭痛が起きることから、症状を併発してしまうようです。

 

さらに、これらの物質は、気分を盛り上げる働きだけではなく、
痛みを抑制する働きも持っています。

 

特に、ノルアドレナリンは痛みを和らげる作用が強く、
この分泌量が低下すれば、体が痛みを感じやすくなるのです。

 

これらの脳内物質が低下することによって、
気力の低下と体の痛みが同時に起こってしまうのです。

根本から改善できるものを選ぶ

このようなうつ病による頭痛は、一般的な鎮痛剤で抑えることはできません。
効果があったとしても一時的なもので、
さらにうつ病の薬との飲み合わせにも十分に注意しなければなりません。

 

もし、うつによる痛みが辛い場合は自己判断で薬を飲まず、主治医に相談しましょう。
うつによる頭痛は、うつ病を改善すれば治まることがほとんどです。
痛みだけを抑えようとするのではなく、まず、うつ病の経過を良くしていくことが大切です。

 

ですが精神科には行きづらい、薬以外の方法で克服したくて悩んでいる
という人も多いと思います。

 

うつ病の治療とは別に、まず痛みへの対策をしたい場合はどうすればいいでしょう。
自己判断での薬の乱用は危険ですので、絶対に止めましょう。

 

副作用や飲み合わせによるトラブルがほとんどない、
サプリメントを試してみるのもひとつの方法です。

 

頭痛に効果があるサプリメント、ずきしらずの実は、
痛みに効果がある成分を天然の植物などから抽出したサプリメントです。

 

ただの栄養剤のような気休めのものではなく、
医学的にも痛みの中枢に作用する成分を含んでいます。

 

有効成分は化学物質ではなく、ハーブや漢方からとった天然成分なので、
副作用や依存の心配はありません。

 

うつ病と痛みは密接に関係しています。
リスクが少ないサプリメントなども利用しながら、
痛みに強い体を作って心と体にかかる負担を少しでも減らすことができるといいですね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

緊張型頭痛の対処はこうする!
緊張型頭痛の対処法について。どんな症状があるのか、原因と予防について。
群発性頭痛が自殺頭痛と言われる理由
群発性頭痛が自殺頭痛と言われるのはなぜか。症状や原因、予防について。
肩こり頭痛と偏頭痛の違い
肩こりからくる頭痛と偏頭痛の違いについて。主な原因や解消方法について。
眼精疲労の頭痛と疲れ目からくる頭痛の違い
眼精疲労の頭痛と、疲れ目の頭痛の違いについて。目薬の使用時の注意点、眼精疲労の原因から解消、予防する方法は何かについて。
運動後の頭痛の理由と予防法
運動後に頭痛(労作性頭痛)になるのはなぜか?予防法について。
副鼻腔炎の頭痛の治療期間
副鼻腔炎が原因の頭痛について。治療期間や治療方法について。
前頭葉の頭痛はクモ膜下の予兆?
前頭葉の頭痛で注意すること、クモ膜下との関係、原因や症状、対処法について。
後頭部が頭痛で痛くなる理由
後頭部の頭痛はどうして痛くなるのか、原因と対処法について。
こめかみの頭痛は偏頭痛の一種。
こめかみの頭痛の原因と改善方法について。
高血圧の頭痛は安心できない!
高血圧の頭痛の危険レベルについて。ロキソニンの注意点、血圧を下げる目標値について。
低血圧の頭痛はこうして改善!
低血圧の頭痛について。塩分を人より多く摂れば血圧は上がるのか?食べ物で血圧を上げる方法とは。
気圧が頭痛を起こすって知ってます?
低気圧が頭痛に影響する原因について。対処法について。
虫歯も頭痛を起こします。
虫歯が偏頭痛を起こす影響について。噛み合わせと頭痛について。
冷房 頭痛の治し方
冷房(クーラー)による頭痛について。原因と改善方法について。
花粉症 頭痛の治し方
花粉症の頭痛と風の違いについて。原因と対処法について。
貧血の頭痛原因はコレ!
貧血から頭痛が起きるのはなぜか、改善方法について。
寝起きに頭痛がするのはなぜ?
寝起きに頭痛がする原因について。対処の仕方について。
寝すぎた頭痛の治し方
寝すぎによる頭痛はなぜおきるのか。原因と治し方について。寝過ぎが、どうよくないのかについて。
寝不足 頭痛の治し方
寝不足で頭痛になるのは何で?原因やデメリット、対処法について。
風邪の頭痛。薬以外の治し方
風邪で頭痛になる原因と、薬以外の対処法について。
断食 頭痛の治し方
断食中に頭痛がおきる理由と対処法について。
便秘で頭痛になる理由。
便秘からくる頭痛の原因と対処法について。
頭痛ストレス対処法
ストレスで頭痛が起きやすい人と起きにくい人について。対処法について。
頭痛とめまいの原因
頭痛とめまいの原因について。対処法について。
耳鳴りで頭痛になる?
耳鳴りと頭痛の関係について。対処法について。
地震で頭痛になるんですね。
地震と頭痛の関係について。原因は何か。
頭痛の治し方、試してないのはどれ?
頭痛の治し方のまとめ、おさらい。