【スポンサーリンク】

低血圧の頭痛対策

低血圧の頭痛で悩んでいませんか。

 

高血圧が健康に害を与えると言われている一方で、低血圧に悩んでいる人も多くいます。

 

高血圧に比べると、低血圧が健康に及ぼす影響はさほど心配ないものばかりだと言われるため
参考意見が少ないですね。

 

実際、低血圧が正常値よりも低すぎている人が多くいるにもかかわらず
医者に何も言われることはありませんので
至適血圧(120未満、下が80未満)より下の低血圧(上が100未満、下が60未満)なら
辛さをわかってもらえないことが多いはずです。

 

正常とは言えないほど血圧が低いと、
人よりも疲れやすかったり、風呂上りにふらつきやすい、偏頭痛が起きやすかったりします。

 

頭痛やめまい、立ちくらみといった症状が表れたり、
低血圧で血液の循環が人より悪くなりやすいことも特徴で、脳貧血になったりします。

 

低血圧によって頭痛がなぜ起こるかわかっていることは、
低血圧の場合は脳へ送られる圧が弱いために血流が悪くなりやすく、血液が少なくなり、
それを補うように血管が拡張した結果、偏頭痛が起こるという考え方もあります。

 

低血圧で血行が悪くなることによって、肩こりや首こりが起こりやすくなり、
その結果緊張性頭痛を起こすという考え方もあります。

 

偏頭痛の場合はズキンズキンと痛み、吐き気を伴うこともあります。
緊張性頭痛の場合は頭全体が締め付けられるように痛くなりますので、
痛みの表れ方で頭痛の種類を予想できるかもしれませんね。

 

また、低血圧の場合、偏頭痛、緊張性頭痛には当てはまらない頭痛を伴うこともあります。

 

低血圧によって起こる起立性調節障害という病気がありますが、
この症状の中に頭痛も含まれます。

 

これは午前中に起こることが多く、
ズキンズキンと痛む場合もあれば、ズンと思い感じに痛むこともあります。

 

人は立っていると、心臓よりも脳が高い位置にきます。
低血圧の人がこの状態になると、脳に血液を送るために血管に負担がかかり、
頭痛が起こるのではないかと考えられています。

 

このような低血圧による頭痛は、鎮痛剤では解消しきれません。
血圧を改善することによって、頭痛の根本治療になります。

血圧を上げる運動

では、血圧はどのようにして上げればいいのでしょう。
血圧を上げる薬などは存在しないので、まず、適度な運動を心がけることが大切です。
運動をすると血管も柔らかさを維持します。

 

運動の中でも特に良いのはヨガです。

 

脳内の酸素不足で偏頭痛は起きますが、ヨガはゆっくりとした深い呼吸で
酸素を全身に取り入れ、全身の血の巡りを良くし、
筋肉を鍛え、基礎代謝が上がり、一日中ポカポカで快適に過ごすことができます。

 

可能なら朝ヨガが一番です。
最近、ちょっとだけ早起きして取り入れていますが、
カラダの調子が全然違いますよ。

 

朝が無理なら昼でも夕方でも夜でも。

 

ヨガが苦手なら、ウォーキング、エアロビクス初級など
心拍数が上がりすぎない運動を取り入れてみてください。

 

運動を習慣づけることによって、体温が上昇し血流も冷えも改善します。

 

激しい運動は逆に頭痛の原因ともなりますので、
適度な運動量を続けることを心がけましょう。

 

また、寝不足、寝すぎにならないよう、生活リズムを整えましょう。
朝急いで起き上がるのは、脳貧血の原因になりますので避けましょう。

血圧を上げる食事

そして、食事のバランスに気を配ることが大切です。
低血圧の人は、無理なダイエットが原因となっている場合もあります。

 

食事は3食しっかり食べて、栄養バランスにも気を配りましょう。
特に、肉や魚(とくに青魚)、卵、大豆(とくにクルミ)といったタンパク質や海藻、
野菜類(とくにタマネギ)などに含まれるミネラルを積極的に摂取しましょう。

 

コーヒーなどカフェインには血圧を上昇させる働きがありますが、摂りすぎには注意します。

 

また、高血圧の患者には塩分の摂取を控えるよう呼びかけられていますが、
逆に低血圧の場合は適量の塩分を摂取することが求められます。

 

1日に摂取する塩分量は10g程度ですが、最高血圧が100以下の低血圧の人は、
これより3g程度多めに塩分を摂取するといいでしょう。

 

塩分をたくさん摂ったら血圧が上がるんじゃないか?と、思うこともあるでしょうが
逆に血管が固くなりボロボロになってしまうだけです。

 

バランスの良い食生活や運動で生活リズムに気を配ることで、
正常な血圧を目指せば、血圧も偏頭痛も改善できるはずです。

【スポンサーリンク】

関連ページ

緊張型頭痛の対処はこうする!
緊張型頭痛の対処法について。どんな症状があるのか、原因と予防について。
群発性頭痛が自殺頭痛と言われる理由
群発性頭痛が自殺頭痛と言われるのはなぜか。症状や原因、予防について。
肩こり頭痛と偏頭痛の違い
肩こりからくる頭痛と偏頭痛の違いについて。主な原因や解消方法について。
眼精疲労の頭痛と疲れ目からくる頭痛の違い
眼精疲労の頭痛と、疲れ目の頭痛の違いについて。目薬の使用時の注意点、眼精疲労の原因から解消、予防する方法は何かについて。
運動後の頭痛の理由と予防法
運動後に頭痛(労作性頭痛)になるのはなぜか?予防法について。
副鼻腔炎の頭痛の治療期間
副鼻腔炎が原因の頭痛について。治療期間や治療方法について。
前頭葉の頭痛はクモ膜下の予兆?
前頭葉の頭痛で注意すること、クモ膜下との関係、原因や症状、対処法について。
後頭部が頭痛で痛くなる理由
後頭部の頭痛はどうして痛くなるのか、原因と対処法について。
こめかみの頭痛は偏頭痛の一種。
こめかみの頭痛の原因と改善方法について。
高血圧の頭痛は安心できない!
高血圧の頭痛の危険レベルについて。ロキソニンの注意点、血圧を下げる目標値について。
気圧が頭痛を起こすって知ってます?
低気圧が頭痛に影響する原因について。対処法について。
虫歯も頭痛を起こします。
虫歯が偏頭痛を起こす影響について。噛み合わせと頭痛について。
うつで頭痛になるのはなぜ?
うつで頭痛になるのはどうして?対処法について。
冷房 頭痛の治し方
冷房(クーラー)による頭痛について。原因と改善方法について。
花粉症 頭痛の治し方
花粉症の頭痛と風の違いについて。原因と対処法について。
貧血の頭痛原因はコレ!
貧血から頭痛が起きるのはなぜか、改善方法について。
寝起きに頭痛がするのはなぜ?
寝起きに頭痛がする原因について。対処の仕方について。
寝すぎた頭痛の治し方
寝すぎによる頭痛はなぜおきるのか。原因と治し方について。寝過ぎが、どうよくないのかについて。
寝不足 頭痛の治し方
寝不足で頭痛になるのは何で?原因やデメリット、対処法について。
風邪の頭痛。薬以外の治し方
風邪で頭痛になる原因と、薬以外の対処法について。
断食 頭痛の治し方
断食中に頭痛がおきる理由と対処法について。
便秘で頭痛になる理由。
便秘からくる頭痛の原因と対処法について。
頭痛ストレス対処法
ストレスで頭痛が起きやすい人と起きにくい人について。対処法について。
頭痛とめまいの原因
頭痛とめまいの原因について。対処法について。
耳鳴りで頭痛になる?
耳鳴りと頭痛の関係について。対処法について。
地震で頭痛になるんですね。
地震と頭痛の関係について。原因は何か。
頭痛の治し方、試してないのはどれ?
頭痛の治し方のまとめ、おさらい。